EFFORT

職員に向けた取り組み

職員の健康のために

健康保険協会の取り組みで「健康経営」を目指し下記の取り組みをしています。
・毎月産業医の先生と安全衛生委員(施設職員)からなる安全衛生委員会を開催しています。ここでは産業医の先生の助言を受けながら、職員が働きやすい職場環境作り、健康に働き続けることを目指した健康管理を啓発しています。
・特定保健指導(外部の保健師・管理栄養士が健康診断結果に基づいて、一人一人のライフスタイルに合った目標と具体策をいっしょに考え、生活習慣の改善を6か月間無料でサポートしています。)
・体操やストレッチなどの運動を実施(毎朝、ラジオ体操をしてけがの防止に努めています。
・禁煙活動(従業員にたばこの害に対して正しい知識を周知。受動喫煙防止対策として、施設内全面禁煙としています。)
・食中毒、熱中症、インフルエンザなどの予防(熱中症に関しては食べ物の管理や手洗い、熱中症対策ではこまめな水分補給の呼びかけやレモンウォーターの提供、インフルエンザ対策では職員の予防接種費用の補助や手洗いうがい、検温の声かけなど)

次世代育成事業(~すべての人に働く機会を~)

・妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供および相談体制の整備の実施
・育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備として規定の整備や労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての実施
・若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会(ボランティア含む)の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れ、適正な募集・採用機会の確保 その他の雇用管理の改善または職業訓練の推進

安全衛生委員(~職員の主体的な取り組み~)

受動喫煙防止。彦根市民の健康増進計画・食育推進計画である「彦根元気計画21」に参画し、『敷地内全面禁煙』を実現。受動喫煙のない職場です。 夏には熱中症予防としてこまめに水分をとるように啓発しています。お茶の他に、季節に合わせてレモンウォーター等を取り入れています。

地域に向けた取り組み

地域の催事への参加

施設で実施する行事を通じて、地域との交流を大切にすると同時に、地域や地元企業で行われる催し物にも積極的に参加しています。 利用者にとっても、地域の催し物に参加することは、日々の生活の励みともなっています。学区運動会、地域文化祭等に参加しています。

学園祭

学園祭は、令和元年に、第50回目の開催となります。地域の方々に「お祭りを通して、施設に足を運んで頂き、施設や利用者理解を」の思いから始まり、例年5月の第3日曜日に開催しています。最近では、地域のお祭りとして定着し、例年800名以上の参加者全員が楽しんで頂ける行事となっています。時代や状況により内容は変わってきても、多くの関係者に支えられながら今日を迎えられている感謝の気持ちでいっぱいです。地域の人や地元企業、学校関係者等のご協力とご理解を今後もよろしくお願いします。

後援会

彦根学園は、多くの方々から温かいご支援ご協力をいただき、「盲重複障がいをもつ人たちが主体的に生きること」への 支援を目標とし、「元気に、明るく、楽しい、穏やかな暮らし」が実現できるよう地道に活動を続けているところです。法人・事業運営を開始し60年を経過すると設備など大規模な修繕が必要となり、運営上の不安を抱えながら必要に迫られ順次修繕しているところです。
誠に恐縮ですが、皆様には「彦根学園後援会」にご入会いただきまして、一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご入会の申し込みやお問合せは、お気軽に下記後援会事務局までお寄せくだされば幸いにございます。また、お知り合いの方々にも広くお誘いいただければ誠にありがたく存じます。

後援会事務局 〒522-0201 滋賀県彦根市高宮町2671 彦根学園(内)
TEL 0749-22-2266 FAX 0749-22-9767